スタディーコーナー

皆さまのお子様のお勉強場所は、どちらでされていますか?

もちろん、お子様の年齢や環境によっても場所は色々ありますよね。

最近は、ダイニングテーブルでされている方のお話をよくお聞きします。

そこでのあるあるですが、ご兄弟がいらっしゃるご家庭では、ダイニングテーブルで宿題を同時にしていても、ご兄弟で遊びが始まったり、なかなか集中して出来ていない。

おやつタイムの後に宿題やお勉強をする場合、おやつの残りや、出たごみなどをお掃除を必ずしなければならない。

また、夜ごはんを食べる前に、ダイニングテーブルの上に出ている宿題や消しゴム、えんぴつなどを片付けてから夜ごはんにするといった流れになってしまい、ダイニングテーブルの上がキレイな時間って少ない、、、というお声もお聞きします。

もうすでに、ダイニングテーブルのお掃除を2回。1日に考えるとダイニングテーブルのお掃除時間って、、、、。

そこで、今回は、スタディーコーナーについてご紹介いたします。

スタディーコーナーってお聞きになられた方は多いかと思いますが、大体スタディーコーナーの場所ってLDKの近くが多いんです。

そのため、スタディーコーナーを作るんですが、日常生活をしていると、そのカウンターの上にどんどん荷物が置かれていってしまう。

なぜか、新築当初と来客があるときはキレイになるのですが、普段は、、、。

そのため、収納をスタディーコーナーに充実させておくことをおススメしております。

例えば、幼稚園のお子様がいらっしゃるご家庭では、幼稚園バッグやお着換え、ジャケットなど掛けられれば、スゴイ楽になるんです。

今のうちに幼稚園バッグやランドセルも置ける場所を作っておくこと。体操服や洋服なども多少置けるスペースがあれば、いちいちお部屋にお着換えを取りに行かなくてもOKです。

また、成績表や今小学校でもリモート授業が始まっておりますので、支給されるPCやタブレットなど。

習い事もする場合は、習い事のセットも置ければ尚便利ですよね。

お子様には、幼稚園バッグやランドセルなどの定位置を決めることで、お片付けの意識も小さいうちからクセ付けのキッカケになるかもしれません。

カウンター上は、使い終わったらお掃除をするようにすれば、ダイニングテーブルでするお掃除回数よりも半減いかに。

あとは、スタディーコーナーの場所を、LDKから見える位置にすることで安心にもつながります。

カテゴリー: 子ども部屋 パーマリンク

監修者

池田 恵子

ファミリア株式会社 取締役

略歴

  • アトリエファイ建築研究所
    (建設・現場監理に従事。)
  • 池田林業株式会社
    (設計・現場監理に従事。後に取締役に就任し現在に至る。)

資格