収納とインテリア

住まいは、ご家族の帰る場所であるため、お子様が学校から帰ってきてから、ランドセルやバッグを置く場所、パパがお仕事から帰ってきてからカバンを置く場所、仕事着を収納する場所、ママが買い物から帰ってきて、食料や洗剤などのストック用品を収納する場所、ご家族で旅行に行くためのトランクケースを置く場所、キャンプ用品やサーフボード、スキー、スノーボード、釣りなどのアクティビティ用具を収納する場所が必要であったり、道具をカスタマイズしたりとする場所が必要になってきます。

そこで、収納しているものとインテリアになっているものもあったりするかもしれません。

昔は、サーフィンをしていたが、最近はあまり行かなくなったので、サーフボードが置いてあり、それが、いつしかインテリアになっている、なんてこともあるかもしれません。

お家を作るときに考えていたこと以外にも、新しいお家に住んでから趣味が増えたということもありえますよね。

そんな、長く住むお家だからこそ、収納を大きめに確保することはもちろん、インテリアとして思い出を感じられるコーナーもあってもいいかもしれません。というご案内です♪

写真のように、見せる収納をご希望される方もいらっしゃますし、見せたくない収納をご希望される方もいらっしゃいます。

インテリアとして考えていくかをお考え頂ければ解決へと進んでいきます♪

そのため、収納容量はなるべく多く。各収納の収納するものをイメージ頂くと、場所ごとの収納の必要な大きさも分かり、効率的な間取りになって参ります♪

他の事例やご質問などございましたら、お気軽にお声をお掛けください。

カテゴリー: 収納, インテリア パーマリンク

監修者

池田 恵子

ファミリア株式会社 取締役

略歴

  • アトリエファイ建築研究所
    (建設・現場監理に従事。)
  • 池田林業株式会社
    (設計・現場監理に従事。後に取締役に就任し現在に至る。)

資格