外観も内装もおしゃれな平屋を建てたい! おしゃれな平屋のポイントや実例をご紹介します

外観も内装もおしゃれな平屋を建てたい! おしゃれな平屋のポイントや実例をご紹介します

二階建ての家に比べてコストを注力しやすい平屋。自由度が高い分、「外観も内観もおしゃれにしたい」というこだわりも強まりますよね。しかし、平屋を自分通りのイメージに仕上げるのは意外と難しいものです。またそれ以前に、おしゃれな平屋に対しての具体的なイメージが持てないという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、平屋の特徴(メリット・デメリット)に加えて、実際の施工事例などを交えながら、平屋をおしゃれに建てるためのポイントについてご紹介させていただきます。

ぜひ、真似したくなるポイントがないか照らし合わせながら見てみてください。

平屋の特徴

平屋の特徴

平屋をおしゃれに建てるポイントについてご紹介する前に、まずは平屋の特徴(メリット・デメリット)についてご紹介させていただきます。

・平屋とは

平屋を平たく説明すると、階数が1階のみの造りになっている家のことを指します。従来は子育てを終えた夫婦が落ち着いた生活を送る住まいのようなイメージが一般的にはありましたが、近年では若年層にも人気があります。

二階建ての場合は階段の配置や上下の空間のバランスなどに配慮しないといけないため、イメージ通りの造りを実現しにくいというデメリットがあります。しかし、平屋であれば比較的自由度が高く、思い描く理想の間取りや、開放的な空間を実現しやすいものです。

・平屋のメリット

その他、平屋のメリットとしては、例えば地震に強いという点が挙げられます。日本はマグニチュード6以上の地震の約2割が日本周辺で発生していると言われるほどの地震大国です。そのため、家を建てることと地震対策を施すことは常に隣接している問題と言えます。その点、平屋は二階建ての住宅と比較して構造的に安定がしやすいという特徴を持っています。また、建物全体の重量が軽い分、地震による揺れの影響を受けにくいというメリットもあります。

加えて、同じフロアを共有できるため「家族とのコミュニケーションの取りやすい」という点や、空調効率が良く「光熱費を抑えやすい」という点が、平屋の代表的なメリットとして挙げられます。

・平屋のデメリット

一方、平屋住宅にもデメリットがあります。代表的なものとしては部屋数を増やすことが難しいという点ではないでしょうか。やはり二階建て住宅と比較してスペースが限られているため、自由に部屋数を増やすことは難しくなります。そのため、平屋住宅を検討される場合は、事前に詳細な間取りや部屋数を決めておくことが重要です。

【平屋のメリット・デメリットについて詳しく見る↓↓】

かわいい平屋を建てたい! 平屋の住宅デザインにおけるポイントをご紹介

おしゃれな平屋の「外観」におけるポイント

おしゃれな平屋の「外観」におけるポイント

それでは実際に平屋住宅を建てる際に、おしゃれに仕上げるためにもこだわりたいポイントについてご紹介いたします。まずは外観についてです。家の「見た目」部分を担う外観については、屋根・外壁・窓・縁側 / デッキ という要素別に分けてそれぞれポイントをご紹介します。

・屋根

屋根は家を遠くから見ても、あるいは近くから見てもパッと目につきやすい重要な要素です。屋根にはいくつか種類があり「切妻屋根」「寄棟屋根」「陸屋根」「片流れ屋根」「招き」屋根などが挙げられます。

それぞれの屋根には、機能的な面と見た目のデザイン的な面のそれぞれに特徴があるため、両方の観点を意識して選択する必要があります。例えば片流れ屋根は大きなサイズの屋根が一面だけ設置されているタイプのことを指しますが、機能的には雨漏れがしにくいという特徴を有しており、デザイン的には都会的でおしゃれな印象を与えることができる見た目だと言えます。しかし、その一方で、自分たちが住む街の風景に馴染むかを配慮する必要があるとも言えるでしょう。

・外壁

外壁は見た目部分においても特に「色味」の印象に大きな影響を与える要素です。外壁を種類別に細かくカテゴライズすることは難しく、壁の種類・壁の柄・壁の色というそれぞれの要素の組み合わせを考えた場合、その選択肢は無限にあると言えるでしょう。

重要なのは主役となる色を決めることです。ベースの色さえ決めてしまえば、その色と相性の良い色を合わせることでバランスの良い色味の外壁に仕上がりますし、あるいはベースの色とはあえて補色関係にない色をワンポイントでアクセントとして合わせることで、引き締まったような印象を与えることも可能です。いずれにしろ、ベースとしたい色を決めたうえで工務店にその他の色のバリエーションを相談するのが良いでしょう。

・窓

平屋の場合、2階建て住宅と比較して要素が少ない分、窓も目がいきやすい要素だと言えます。見て「美しい」と思われるような家は、往々にして窓がバランスよく綺麗に配置されているものです。

平屋住宅で特に多いのが、リビングに陽光が多く入るように設置されている大きいタイプの窓です。大きな窓はリビングが明るく広く見えるように機能しますが、外から見てもダイナミックで開放的な空間である印象を与えることに寄与します。

・縁側 / デッキ

その他、縁側やデッキも重要な要素です。母屋である建物との相性を考慮してバランスよく配置することで見た目的なアクセントとしても機能します。平屋住宅で特に人気があるのがウッドタイプのデッキフロア。デッキの前に芝生をひくことで、ちょっとした運動を楽しんだり、家庭菜園・庭園に勤しむ空間としても活用をすることができます。

おしゃれな平屋の「内装」におけるポイント

おしゃれな平屋の「内装」におけるポイント

続いて、おしゃれな平屋に仕上げるためにこだわりたい「内装」のポイントについてご紹介いたします。

・間取り

平屋での間取りを考える際に重視したいポイントが「開放的な空間の実現」です。平屋の施工では一般的に、建築可能な範囲でできるだけ一階の高さを確保するケースが多いのですが、それも開放的な空間を実現するための観点によるものと言えます。また、リビングの一部の床を低くするダウンフロアリビングも同様の観点から取り入れられるものです。

例えば、平屋ならではの高い天井スペースが映えるように、大きなワンルームのようにLDKを配置するような間取りはいかがでしょうか。平屋であれば法律的に天井高の制限がかかる心配はないため、高い天井と相性の良い間取りにすることをおすすめします。

・照明

その他、内観でこだわりたいポイントとしては「照明」や「インテリア」が挙げられます。

照明は単に照明器具による明かりのことだけではなく、陽光による明かりも重要な要素として捉えたいものです。というのも、平屋では前述した通り、天井を高く設計するケースが多いため、よりたくさんの陽光を取り入れることで空間を広く見せることができるようになります。そのため、日中は陽光をベースに考え、日が沈み始める以降の時間帯は暖色系の照明を多用することでガラッと雰囲気を変えることも可能です。

・インテリア

インテリアは統一感を重視して選択することをおすすめします。いくらお気に入りのインテリアがあったとしてもそれぞれ別のテイスト・トーンのもので揃えてしまうと、ちぐはぐ感のある空間として仕上がってしまいます。そのためデザイン的な統一はもちろんのこと、ベースとなる色味も三つ以内に収めるなどの工夫をして統一感を出すようにしましょう。

ファミリア施工事例! おしゃれな平屋の実例をご紹介します

・土間のある平屋のおうち

土間のある平屋のおうち
土間のある平屋のおうち

こちらのお客様は、アウトドアとインドアとが混ざり合った空間を実現するために「土間のあるLDK」として内装を仕上げました。キッチンで料理を作り、土間のあるダイニング空間で食事をする。食事という時間にも特別感を感じられるような作りになっています。

こだわったのはインテリアに本物の木を多用するということ。キッチン・ダイニングテーブル・椅子などをこだわりの木材で揃えることによって、アウトドアのワクワク感を表現しています。また、キッチン横にオープンな棚を設けることで、慌ただしい朝に家族のそれぞれが思い思いに朝食が準備できるように工夫するなど、使いやすさ・機能面でもこだわりました。

・上品でシックな平屋

上品でシックな平屋
上品でシックな平屋

こちらは子育てから手が離れたご夫婦が建てられた、こだわりの平屋です。夫婦2人でのんびりとした暮らしが実現できるように、落ち着いたトーンの色味で外壁やフローリングを仕上げました。また、インテリアは濃いめのトーンによる木材のものを揃えることによって、あたたみがありつつもシックに引き締まる上品な空間になりました。

また、夫婦揃って料理がしやすくも、リビングの空間を奪わないつくりを気に入ってL型のキッチンを採用。一緒に台所に立つ時間が増えました。

「おしゃれな平屋を建てたい!」と検討中のお客様は、ファミリアへお問合せください

私たちファミリアはつくば市・土浦市・牛久市・水戸市を中心に茨城県で注文住宅の建築を請け負う工務店です。ナチュラルなおうち、モダンでスタイリッシュなおうち、あたたかみのあるおうちなど、幅広いお家を施工しています。また、「おしゃれな家は『高く』ない。」という理念のもと、ローコスト平屋住宅を提供しています。

もしご興味を抱いていただけましたら、ぜひご来場予約をお願いします。LOWコストHIGHセンス住宅のご提案をさせていただきます。

▶︎▶︎つくば市の注文住宅ならファミリア株式会社

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク

監修者

池田 恵子

ファミリア株式会社 取締役

略歴

  • アトリエファイ建築研究所
    (建設・現場監理に従事。)
  • 池田林業株式会社
    (設計・現場監理に従事。後に取締役に就任し現在に至る。)

資格