アクセント壁

お部屋の壁を一部、違う色や柄の違うクロス(壁紙)を取り入れ、お部屋のポイントにすると、単調だったお部屋の印象をガラリと変えることが出来ます。お部屋が広く感じられるだけでなく、おしゃれな雰囲気を演出うすることも。

もちろん、使うお部屋によって色合いをそのお部屋のイメージや用途に合わせると、よりお部屋ごとのイメージが変わります。

お子様のお部屋でアクセントを出すのもアリです。

SICの1面をアクセントとするのもアリです。

一例ですが、アクセント壁についてご参考にしてみてください。

こちらは、寝室の一部をアクセントクロスにした場合

こちらは、LDKのダイニング側の壁をアクセントとして、エコカラットプラスを施工した場合

こちらは、リビング側の壁をアクセントとして、エコカラットプラスを施工した場合

こちらもリビング側の壁をアクセントクロス(壁紙)とした場合

他にも、シーンに合わせたご提案をさせて頂いておりますので、ちょっと個性を出すのに、クローゼットの中やトイレの1面をアクセントクロスにしちゃうということも出来ちゃいます。

カテゴリー: インテリア, リビング, 寝室 パーマリンク

監修者

池田 恵子

ファミリア株式会社 取締役

略歴

  • アトリエファイ建築研究所
    (建設・現場監理に従事。)
  • 池田林業株式会社
    (設計・現場監理に従事。後に取締役に就任し現在に至る。)

資格